モロクボ沢(2014-5-14)

モロクボ沢はGPSトレイルデータを見る限り、今回で5回目の遡行である。悲しいかな最後の詰めは同じコースを通った試しがない。そう、初めの頃はガイドブックの遡行図を見て意図して詰めたコースもあるが、その後は一点に的を絞り詰めたつもりでも、後でトレイルデータを見ると異なったルートを詰めている。この沢、年に1回程度しか遡行しないので詰めの記憶は薄れ仕方ないと思ってはいるが

画像新緑に覆われたナメを行く

画像最後の詰め積もった落葉の下にはまだ雪が残っていた

画像紫色のラインは詰めに入る前に右の枝沢に入ってしまうミスを犯したが、この枝沢ナメまたナメが続き中々良い沢であったと記憶している。
緑色のラインは前記ガイドブックに載っていた詰めで、薮漕ぎが長く続きとてもきつかったと記憶している。青色のラインが昨年の詰めで、薮漕ぎも少なく、すんなり登山道に出たので、今回(赤色のライン)は昨年のコースを辿ったつもりであったが、最後の二俣で右に入るところを左に入ってしまったようで、そのまま沢を詰め上がることが出来ず、左の枝尾根へ薮漕ぎで逃れ、登山道へ何とか合流した。この二俣の手前で沢も涸れ、沢装備解除に適した平地があり解除したがその際ルートを記入した地形図もザックにしまい込み、ルート確認を怠ったことがこの結果のようだ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

さっちゃん
2014年06月10日 21:39
このブログを時々読んで、勉強させてもらってます。とってもためになります。
また広沢寺でお目にかかれるでしょうか。
alamo
2014年06月14日 08:45
お久しぶりです。
ここ暫くクライミングから遠ざかっています。
この時期は沢に集中しています。7月は釜の沢予定

この記事へのトラックバック