テーマ:自然保護

塔ノ岳日ノ出山荘解体手伝いに参加して(2013-3-9)

丹沢山系塔ノ岳山頂にある廃屋日ノ出山荘は1950年代後半に立てられ1986年には閉鎖されていたとのこと。景観及び安全の観点から昨年、県と市で取り壊し撤去を決め、取り壊し作業をボランティアに応援を求めていて、所属する山の会も私を含め5名参加した。3月9日10時15分現地(塔の岳山頂)集合とのことで解体工具(バール、ハンマー、チェンソー)を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広沢寺の岩場清掃集会2013(2013-3-3)

関東地域のクライミングゲレンデとして広沢寺は名が知られている。毎年ゲレンデ周辺の清掃が実施されていて今回は13年目とのこと。クライミングを始めてからお世話になっているゲレンデで今回を含め3回目の清掃活動。年々参加者が増えているように感じている。一度参加すると毎年、この時期主催者から実施の案内郵便が届き、清掃後の豚汁の旨さに釣られ参加して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤビツの森(2012-7-4)

自然保護活動(ヤビツの森)に参加した。ヤビツの森までの工程は蓑毛からヤビツ峠を経て用具倉庫に寄り、必要用具を揃えてヤビツの森に行く登山道コース。雨上がりで湿度が高く枯葉が積もった登山道はヤマビルの格好の活動場所、沢登等でやっている私なりのヤマビル対策(塩を多量に靴の中、靴下と芦の間に撒く)をして臨んだが、ヤビツ峠で休憩時調べてみると、ズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤドリギの森で植樹(2011-12-8)

所属している山の会は単に登山だけではなく自然保護活動にも力を入れている。山の会は主として丹沢山塊をベースに登山活動をしていることもあり、自然保護もこの地域での活動となっている。今年の夏(7月中旬)に植樹の下準備に参加したヤドロギの森の植樹活動があり、参加した 植樹したところ 夏(7月中旬)の下準備では背丈を超す雑草や灌木の刈り取り作…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ヤビツの森(2011-4-27)

ヤビツ峠から宮ヶ瀬方向へ少し車道を歩くと左手にゲートが現れ、その奥に林道が続いている。この林道を暫く行くと大きな木造の倉庫がある。この倉庫脇の急斜面を登るとヤビツ峠から岳ノ台へ向かう登山道に合流し、その登山道の右手斜面が「ヤビツの森」と呼んでいる植樹地域であり、当会の担当区域もそこにある この写真は3/5に撮ったものを使用 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹沢清掃登山(2011-3-5)

会恒例の清掃・登山道整備活動が実施され、当初のコースはヤビツ峠~岳ノ台~三ノ塔~大倉であったが、登山道に残雪があり清掃に支障を来たすとのリーダー判断で急遽コース変更となった。変更したコースは蓑毛~ヤビツ峠~岳ノ台~菩提峠を経由して登山道及び林道で、塵を拾いながら集合地点、大倉に至るコースを歩いた ヤビツ峠斜面の塵1 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤドリキの森つくり活動に参加して

当会の自然保護活動の内「ヤドリキの森つくり活動」に参加、現植生林(まだ樹木を植樹していませんが)に不必要に生い茂っていた下草の除去を実施してきた。 今後出来る限り参加し、自然保護活動の一助となればと思っている。 鹿柵に囲まれた植生林(まだ樹木を植樹していませんが)は約1年間下草の除去作業を実施していなかったため潅木も含め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more