テーマ:クライミング

幕岩正面壁周辺(2014-01-13)

クライミングを始めた頃、既に幕岩正面壁周辺はクライミング禁止になっていて、どんな岩場か見たこともなかったが2013年10月1日に解禁された。しかしながらガイドブックを見ると、ほとんどのコースはグレードが高く我々初心者には縁が無いと思っていた。今回、正面壁周辺に行くメンバーに岩場を見るだけでもと同行してきた 今回もベテランS・Tさんが3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿寺の岩場(2013-11-21)

今回、我々初心者でもコースを選べばリードクライミングが出来そうな「阿寺の岩場」へ、ベテランS・Tさんに連れて行ってもらった。  「阿寺の岩場」へのアクセスは西部秩父線・東吾野駅から、国道299号道路を秩父方面に100m程行った所にある赤い自動販売機を右折して、沢沿いの道を顔振峠方面へ約3km程行くと、右に大きくカーブする所に「阿寺の岩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西丹東沢本棚沢(2013-5-23)

西丹東沢本棚沢の話が出てから久しくなるが、今回以前本棚沢の経験があるNさんからつつじ新道ゴーラ沢出合への途中で左側尾根筋に乗り、ピーク855mを越えた処を走る林道に入り東沢とそれに続く本棚沢を埋め尽くす、おおげさではあるが無数とも言える堰堤を横目に見ながら入渓地点である本棚橋までのアプローチ計画。本棚沢は沢と言っても大岩から上流はクライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏妙義木戸壁(2013-5-15)

西上州妙義山の岩場に行ってきた。場所は裏妙義国民宿舎より籠沢コース登山道を約40分弱、沢沿いの巨石の間を縫うように歩いていると右手樹林越しに垂直に近い岩壁が見えるところがある。樹林越しであり注意していないと見逃してしまうだろう。登山道から逸れて岩壁に近づくと基部が大きくえぐれて岩小屋をなしている。この岩壁は木戸壁と言われているようで、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つづら岩(2013-4-18)

つづら岩は奥多摩三山の一つである大岳山から派生する馬頭刈尾根上にある岩場で、コースは短いが本チャンへの練習場ともなっているとのこと。2年前に初めて訪れた時、駐車場から急な登山道を約1時間、汗びっしょりになり岩場についた時、この登りが核心部かと疑った記憶がある。その時は休日で大勢のクライマーが岩に取り付いており3人パーティーで左ルート(Ⅳ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

谷川岳一ノ倉沢烏帽子沢奥壁南陵(2012-6-4)

剱岳・穂高岳と並んで、日本三大岩壁の一つに数えられる谷川岳一ノ倉沢。その内でもフェースクライミングの入門ルートとして人気が高い「一ノ倉沢烏帽子沢奥壁南陵」に3人パーティの一人として行ってきた。ゲレンデ以外の外岩のクライミングとしては北岳パッドレスについで2度目となる。谷川岳と聞くと今から50年程前、一ノ倉沢衝立岩の宙吊り遺体回収に自衛隊…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

二子山西岳中央稜(2012-4-29~30)

二子山は埼玉県小鹿野町と群馬県上野村を結ぶ国道299号線志賀坂峠付近にあり、二 この名の通り東岳と西岳から成り立ち、その鞍部が股峠となっている。各山頂からは北東側に父不見山、南側に両神山が近く望まれる。ほとんどが難度の高いフリークライミング用の岩場であるが、我々が何とか登れるマルチピッチの岩場は限られているようで西岳中央稜はその一つで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

越沢パッドレス(2012-4-8)

昨年夏、初めて越沢パッドレスにガイド山行で行った時には、フォローでも登攀出来るのか岩場を見て一瞬躊躇したが結局A0のしまくりで何とか登った達成感のないクライミングであった。それから約半年経ち6月には谷川岳一ノ倉烏帽子南陵の登攀を控え、リードの訓練目的で参加した。今回は3人マルチでメンバーは指導者のMさん、ツルベの相手になるTさんでMさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鷲頭山(2012-3-27)

鷲頭山は日本100岩場③(フリークライミング)によると古くからゲレンデとして利用されてきた岩場とあり、前々から興味があった。しかし、ほとんどのルートはグレードが高く、今回も指導して頂いたSさんを除いて同行者は登れるルートはほんの僅かしかないところである。場所は沼津からバス約20分志下公民館前で下車、バス通りを次の信号機交差点を左折し、一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子持山獅子岩(2011-10-28)

子持山獅子岩のクライミングに誘われ、子持山が何処にあるのかわからず、急遽調べてみると上州渋川付近の子持村にあり、東に赤城山、西に榛名山の間に位置していることがわかった。また昭文社の地図(赤城・皇海・筑波)にも載っていた。獅子岩は基部から高差約120mでスラブ状の一部垂直に近い岩壁で、7ピッチで頂上に突き上げている。当日は快晴で絶好のクラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城山西南カンテ(2011-10-10)

膝の怪我で昨年実施された城山西南カンテ登攀に参加出来ず、一度行ってみたいと思っていたところ、その機会があり参加した。城山ハイキングコースから南壁基部に入り、ここで登攀具を着け不必要な装備はデポし、左側の急な樹林帯を登ること30分程して城山西南カンテの取り付き点に着いた 狩野川の河川敷から見た城山 カンテの左側に沿って登り、途中からカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太刀岡山左岩稜(2011-10-7)

昨年度の山渓9月号に掲載されていた「太刀岡山左岩稜」はマルチをかじって間もない私にとっては憧であっても、とても対象とする山ではなかった。ところがこんな私に太刀岡山左岩稜の登攀をしないかとの誘いがあり、相当迷ったが自身の歳からこの機会を逃したら永遠に登ることは出来ないと思い参加することにした。事前に今まで経験のないアブミを使用した登攀訓練…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

越沢パッドレス(2011-9-17)

越沢(こいざわ)パッドレスは青梅線鳩ノ巣駅から徒歩で約30分、越沢沿いにあります。なんでも外岩に行くための訓練の場として有名とかで、2人で最低10ピッチ/日、3人で最低8ピッチ/日以上出来ることが外岩登攀への判断基準とのことです。今回、初心者向けの一般右ルートと第二スラブルートを全てフォローで登攀してきました。昨年、北岳パッドレス第四尾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小同心クラック(2011-7-18)

美濃戸口の駐車場は満杯で何とかそこに駐車出来た先行メンバーを拾って、すれ違いもままならない林道を現在は満杯であるが午後になると帰る車が多くなるとの情報で赤岳山荘駐車場に向けた。しかし意外と早く帰る車が多く、狭い未舗装林道でのすれ違いに終始肝を冷しっぱなしであった。又普通車で重いザックを積んでいたため、注意はしていたが何回か車底を擦ってし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲子岳南壁左カンテ(2011-6-15)

北岳パッドレス第四尾根の登攀以降、本格的なアルペンクライミングの機会がなかった。今回マイナーなコースではあるがアルペン的要素があるので来て見ないかと誘いを受け、計画していた八ヶ岳小同心クライミングが雨で流れたこともあり参加した。場所は北八ヶ岳の稲子岳南壁左カンテで5ピッチの登攀グレードはⅢ~-Ⅳ程度とのこと。前夜しらびそ小屋に泊まり、翌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more