テーマ:県西部

酒匂川発電所めぐり(2018-4-25)

酒匂川は御殿場付近からの鮎沢川と西丹沢三保ダムからの河内川が国道246号線の清水橋付近で合流したところから相模湾に注ぐまでの名称で、鮎釣りで有名な二級河川である。酒匂川の右岸堤防上にはよく整備された約9kmのサイクリングコースが設けられていている 地形図①の(1) 地形図①の(1)このサイクリングコースを走っている中で何時も気になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユーシンロッジ(2016-2-24)

* 先日地元のタウンニュースにユーシン渓谷関連の記事が載っていたので紹介する。 タウンニュースの見出しに「ユーシンをブランドに」とあり、何だろうと読んでゆくと山北町玄倉ユーシンロッジの再開へ向け建物を無償で譲渡し土地は10年間、無償貸与する方針で地域振興につながる事業提案を公募していた県は西丹沢安全協力会を事業候補者に選んだとあった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 上大井駅~曽我丘陵~国府津駅(2016-1-13)

東海道線の国府津駅より御殿場線に乗車し、車窓右側を見ていると低い山並みが松田まで続いている。この山並みが曽我丘陵で尾根筋には農道が通り、南西斜面はみかん畑が続いている。国府津から二つ目の上大井駅から富士見塚ハイキングコースに沿って「いこいの村」へ出て、ここから尾根筋の農道に入り国府津駅まで歩いてみた。この農道もハイキングコースになってお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初秋の足柄平野

神奈川県の西部、足柄平野の片隅に住まいを構えて早四半世紀を越えた。周囲の環境は徐々に変化してきているが、少し足を伸ばせは一面の田園風景、ここは全くといって良いほど変化が無い。ちょっと寂しいのは雑草に覆われた休耕田が徐々にではあるが目に付く事。今は稲刈りの真っ最中、収穫の秋はいいね 背景は小田原球場 背景の顕著な盛り上がりは矢倉岳、中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曽我梅林(2012-2-8)

ここ二三日急激に寒さが緩み、又植物にとっては恵みの雨まで降ったので少しは開花が進んだのではと、ちょっと期待を持って何時もの曽我梅林へ出かけてみたよ。先日行ったばかりでその時は全く開花していなかったので、物好きにも程があるがね 確かに蕾は膨らんでいるが 原梅林ではこの梅ノ木たけでしたね 近づいて観ると 別所梅林の定点観測(間違え定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曽我梅林(2012-2-4)

曽我梅林はメジャーではないよなー。けど一度訪れた人は虜になる梅の里だよ。 先月末に「曽我丘陵~曽我梅林」を歩いたときには梅の蕾は固く衣を閉ざしていた。それから半月弱経ち、もう蕾も衣を脱いでもいい季節だよ。新聞やテレビでは梅の開花が大幅に遅れているとの報道、連日のこの寒さ蕾の気持ちのわかるな~。けど去年の今頃の曽我梅林は見頃だったと思う…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雪の足柄峠(2012-1-25)

カラカラの晴天が一月以上続いていたが、ここ一週間程太平洋側も雨や雪の日が続いていたが今日は晴れ。自宅から見える丹沢山塊や箱根外輪山の一部は雪に覆われているようだ。車を30分程度走らせれば足柄峠に着く地の利を生かし早速、足柄峠に行ってみた。峠の見晴台は一面の銀世界、踏み跡もなく今日はまだ誰も来ていないようだ。見晴台からは箱根外輪山の一部で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曽我丘陵~曽我梅林(2012-1-5)

今年は寒さが厳しいようで梅の開花時期がちょっと気になるところ、年末からほとんど身体を動かしておらず鈍った足腰に活を入れようと近くの曽我丘陵で汗をかき帰路は曽我梅林(別所、原、中河原と三ヵ所ある)を通るコースを歩いてみた。詳しくは曽我丘陵へは御殿場線の上大井駅から富士見塚ハイキングコースを通って「いこいの村」に出、そこから丘陵の尾根筋(農…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曽我丘陵(2011-9-11)

曽我丘陵は神奈川県西部、酒匂川下流左岸に松田町から国府津に連なる丘陵で松田方面から浅間山、曽我山、不動山を連ね国府津の海岸縁に落ち込んでいる。不動山が標高327.7mで最も高く、丘陵全体に農道が縦横に走り、ミカン、キュウイ、野菜等が栽培されている。丘陵の酒匂川沿いの平地では水田と梅林が斑模様を織りなしていて、縦走路から脇にそれるが足柄平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曽我梅林(2011-2-13)

今年も梅の季節がやってきた。自宅から歩いても行ける曽我梅林は梅の季節ともなると観梅を兼ねたウォーキングコースとなる。曽我梅林は実を採る梅林でありながら観光客を積極的に受け入れ、季節限定ではあるが地域の活性化に貢献しているようだ。地酒を飲みながら観梅としゃれ込んだ 別所梅林 梅林へのウォーキングコース途中で薄っすら雪化粧をした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more